企業のブランディング事始め

何かモノを買う時、選択する時、貴方はどうやって選びますか?

チョコレートをプレゼントする時、車を買う時、旅行に行く時・・・・

最初に反応するのは、そのデザインです。ファーストチョイスとして、目に飛び込んできたものを”いいか””悪いか”直感的に判断しますね。

ゴディバのロゴ、アウディーのロゴ、JALのロゴ・・・・最初に目に飛び込んできたものが印象に残ります。
すでに、”いいもの””高級感””信頼感”などが広がっているもの、目に飛び込んできたもののポジティブな印象こそが、購買意欲に繋がり、知らないうちに口コミの伝搬者になっているのです。
当社では、「企業を事業を商品をデザインしよう」という思いに至ることこそ『ブラインディグ』の始まりだと考えています。

企業の・事業の・商品のロゴ

まず、会社のロゴを見直してみましょう。当社でも多くの企業や商品のロゴの制作をしてきました。会社のロゴには経営者の想いが詰まっています。起業時の初心、事業や商品への思い、社員への思いやり、商品やサービスの受け取るお客様への想いなど。それをシンプルに表現しているのがロゴです。使い安いデザインというのも重要になってきます。カラーでも白黒でも使える、社名を一緒にデザインしてもバランスがよく、特に日本語の場合は、縦書きでも横書きでも大丈夫なデザインです。どんな使用のシチュエーションでも対応できるデザインが望まれます。

つづく

デザインの一貫性

名刺

ホームページ

会社案内・事業案内